« こけ玉と陶器づくり | トップページ | ハンガーをかえて楽しよう! »

2012年7月 5日 (木)

『おこだてませんように』

先日、小学一年生の長男が学校の図書室から借りて来た本book
『おこだてませんように』

小学一年生の主人公が、毎日親や先生におこられてばかり。
せっかく小学生になったのに。
せっかく一年生になったのに。

…七夕が近づいたある日、主人公は短冊にいっしょうけんめい書いた。

『おこだてませんように』

すると、それをみた先生が「おこってばかりだったね、ごめんね」と言い、
先生に短冊の事を聞いた親もやさしくなった。
すごい、願い事がかなったshine


という話。

…そういえばウチの長男も、おこってばかりいるなぁsweat02
気をつけようconfident

|

« こけ玉と陶器づくり | トップページ | ハンガーをかえて楽しよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289957/46203814

この記事へのトラックバック一覧です: 『おこだてませんように』:

« こけ玉と陶器づくり | トップページ | ハンガーをかえて楽しよう! »