« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

整理収納実例(食品庫)~ After~

前回の続きです。

キッチン脇の食品庫として使用している収納部分を整理収納しました。

まずは中の物を全て出します。
出していくと、
『こんなのあったんだ〜』『ここにあったんだ〜』
奥の方のものになると、
『え…これ何??』『やーだぁ〜(苦笑)sweat01
…なんて声も。

作業中、しばらくしてから床下収納の存在に気づいた私たち。
『引っ越して来た時から(約10年)開けてないかも…』
いや、でも今開けないとまたそのままになってしまうbearing
『開けましょう。そして出しましょうsign03』と私。

ひたすら出す私dash
出て来たものとひたすら向き合い、見極める奥さま。

必要な物だけを、使いやすい位置に収納していきます。

収納場所を決めるときは、
誰が、どのくらい(の頻度で)、どのようにして、使うのかを伺いながら。


1_2
⇧正面Before
ものの前にまたものが置かれていた状態。
毎日使う米びつやお子さんが自分で取るというお菓子類も、中段にはありますが使いづらそうですsweat02

5
⇧正面After
移動したことがなかったという棚板を収納するものに合わせて移動しました。
お菓子類は封のあいているものを取りやすい中段へ、未開封のものは上段へ。
お子さんが必然的にあいているものから食べられるようにしましたgood


8
Beforeで手前にあった収納ケースが空っぽになりましたよ〜shine
(中には紙袋などとレトルト・インスタント食品が入っていましたが、
何がどれだけ入っているかわかりにくい状態でした)

2_2
⇧右奥Before
奥に入るにも床にもものがあり、手の届かない場所には何が入っているのかわかりませんsad

6
⇧右奥After
使用頻度の低い日用品ストックや季節ものなどを奥に収納しました。
他の部屋にもあったドリンクのストックもまとめてこちらへ。
じか置きになっているバッグには、紙袋やビニール袋が入っています。
今まで収納ケースの1段を占領していましたが、量を決めてこのバッグに入るだけに。
これはのちほどフックなどで壁にかけていただくことにしました。

7

床下収納も空っぽに。床が見えるのでもう存在を忘れることもないでしょうcoldsweats01
じか置きもほとんどなくなり、棚にあるものがスムーズに取れると思います。


とにかくスッキリ、進歩した〜と喜んでいただきましたshine
と同時に、不要なものがたくさん入っていたことに驚いていたようでした。

Cさま、ありがとうございました。
お子様のお部屋も、ぜひご相談くださいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

整理収納実例(食品庫)~ Before~

先日、社会学級で知り合った方のお宅へ整理収納作業に行ってきました。

こんな大きくて、素敵なお宅houseshine
きれいに片づいているし、かわいく飾ってあります。
一体私はどこを片付けるの???と、一瞬不安になるくらいでした。

でも…ありましたよ、私の出番がwink

お客様には見えないけれど、ご家族(特に奥さま)が一番使う場所…

キッチンわきの、食品庫です。

ここは階段下を利用した収納スペースになっています。

整理収納前の食品庫がこちらです↓

1

扉を開けて正面、手が届きやすく、使いやすい位置なのですが…。


2

右手奥。階段下なので天井が斜めに低くなっています。


さぁ、まずは全部出してみましょうdash
整理収納作業のはじまりですwink


3

(〜After~につづきます)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

収納のポイント

整理収納で私がポイントflairだと思うのは、収納するときのグループ分け(グルーピング)。

種類別にグルーピングして収納してあるお家がけっこうあるように思います。
先日クローゼットの整理収納で伺ったお宅でも、
帽子は帽子でひとまとめ。
バッグはバッグでひとまとめ。
でもその中には、よく使うものやあまり使わないもの。
○○用、と使う目的や場所が決まっているもの、いないもの。
が混在しているのです。
例えば私のバッグなら…
◦普段よく使うもの(カジュアル)
◦仕事やよそいき用(きれいめ)
◦ママバッグ
◦およばれ用
◦夏もの、冬もの
◦荷物が多いとき用
などがあります。
これらを混ぜてしまわずに分けておくと、使うときにすぐに使いたいものが取り出せます。
さらに、ママバッグは子供の衣類などのクローゼットに。
およばれ用はおよばれ用の服と一緒に。
使用目的がはっきりしているものこそ、その目的ごとにグルーピングしておくと
とても使いやすくなりますよwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

整理収納実例(友人宅クローゼット収納)~ After~

前回の続きです。『~ Before~』はこちら


まずは物を出す作業から。


ここでMちゃん。
「こっちに引っ越す時に、思い切って結構処分したんだよ〜sign03
確かに、ものが多いお宅ではないように思います。


「使っていないものとか別の場所で使うものとかあるかもしれないから、
もしあったら分けてみてね〜」と私。


出して見てみると、結構あります、もう着ない服、使ってないものなどなど。
Mちゃんに仕分けしてもらいつつ、私は普段のご家族の行動動線を聞きながら
収納場所を考え、提案。


ポイントflair
◦毎日の布団の上げ下げを楽にするために、布団は出し入れしやすいところへ。
◦使用頻度の高い1歳のお子さんの衣類を取り出しやすいところへ。
◦ばらばらに収納してあったものを、使用目的別にまとめてわかりやすく。


Bfore→Afterがこちらです。

Bf1

クローゼット入り口正面。

入ってすぐの使いやすい場所なので、下段に布団、中段の衣装ケース(前もって購入)は

左半分(最も使いやすい位置)が1歳のお子さんの衣類、右半分は旦那さまの作業着など。

最上段うつっていませんが、使用頻度の低いバッグ、スーツケース(帰省の時使用)と

ちょっと遠出する時用の大きめのバッグなどがあります。




Bf2

入って右手は、衣装ケース左側にMちゃんのオフシーズン衣類、右側に寝具、下には真冬に使う掛布団。

死角になっている奥の部分には、プール用品、オフシーズン家電、クーラーボックス&レジャーシート、ミシン&布の入った袋。




Bf3

ここはつり下げ部分はそのまま。右上段にクリスマスツリーと客用布団、左上段は空っぽ。スペースができました。

左下部分がスーツやよそいき?のワンピなどの収納場所になっていたので、空いた左上段には

およばれセット(ふくさ、ストッキング、およばれ用バッグなど)

礼服セット(ふくさ、黒いストッキングや靴下、黒いバッグなど)を作っておくと慌てずにすむよ〜。




4_3

今回、処分や他の場所へ移動になったものたち。クーファンなど、写真にうつっている以外にもありました。




5

整理したことによって、もともとあった衣装ケースがこんなに空きました。
(大きさのばらつきはあるけど、新しく買わなくてもよかったのかも…)




整理収納前に困っていると言っていたバッグの収納…。
実はそのバッグたちは使用頻度の低いものがほとんどだったので、
大きなバッグにまとめました。
ちょっと遠出する時用の大きめのバッグはしまいこまずスーツケースの脇へ。
使用頻度が高いものはクローゼット扉の裏にかけて収納。
クーラーボックス&レジャーシート、ミシン&布の入った袋、水着&プールバッグなど、
別々の場所に収納されていたものを使用目的ごとにグルーピングしました。


使いやすくて、スッキリ〜shine気持ちも晴々upsun
と言っていただきました 嬉しいhappy02


作業の後はお昼をごちそうになりおしゃべりしちゃいましたcafe

6

ごちそうさまでしたconfident
本当にありがとうございました〜これからもよろしくねsmile


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

整理収納実例(友人宅クローゼット収納)~ Before~

先日は友人Mちゃん宅へ整理収納作業へ行ってきました。

「クローゼットの中を使いやすくしたい。特にバッグの収納に困っている…despair
との相談を受けました。
数年前に新しくした彼女のお家のウォークインクローゼット、建て売り住宅などで
見るような標準タイプ(?)のクローゼットとはちょっと違います。
とりあえず棚をつけてもらったものの、なんだか使いにくい部分もあるそう。
主にMちゃんと旦那さんの衣類と布団、これから寒くなったら使う毛布や
ひざ掛け、客用布団、季節物の家電やレジャーグッズ、クリスマスツリー等が
収納されていました。
整理収納前のクローゼットがこちらです。

1

クローゼット入り口正面。上段は、客用布団など。2段目は旦那さんの衣類(オンシーズン)、

(3段目はバッグなどがありましたが写真は出した後でした)下段は引き出しケース。

旦那さん作業着、家族全員のプール用グッズ、旦那さん衣類(オフシーズン)など。

2

入って右手の棚の上には、毎日使っている布団とこれから寒くなったら使う寝具、

棚の下段は家電、クーラーボックス、引き出しケースにはMちゃんの衣類(オフシーズン)。

3

入って左手は服が掛けられるようになっていて、アウターやスーツなどと
引き出しケースやチェストにMちゃんのオンシーズン衣類。
上段にはクーファンやクリスマスグッズ、スーツケースや布団乾燥機。
今回は、
◦バッグを使いやすく収納したい。
◦1歳の子の衣類を今まで他の部屋に置いていたが、着替えが多いので
リビングや寝室に近い場所(できればこのクローゼット)に置きたい。
ということで、まずは物を出してみることにしました。
そして私が一番気になったのは毎日上げ下ろしをする布団の収納場所…sweat02
毎日のことだから、少しでも楽になるようにsign03と思いました。
整理収納実例(友人宅クローゼット収納)~ After~ へつづきますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

今日は…。

Img_6515

今日はパソコン作業メインな一日でした。

なんだかどっと疲れちゃいますsweat01
思えばずっとパソコンを使ってはいるけれど、まだまだわからないことばかり…wobbly



明日は友人宅の整理収納作業です。
使いやすくなるようにがんばるぞ〜rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

モザイクタイル講座

今日は社会学級の日。

モザイクタイルを作ってきましたhappy01
作成中の写真はないのですが…。
というか、撮るのを忘れるほどデザインを考えるのに四苦八苦sweat02

こんなのができましたよ〜shine

Img_6812

本当はもっといろんな色で、あーでもない、こーでもないとタイルを並べてはやり直していたけれど、

いざ本番!となったら今まで考えていたデザインとは全く違う物になりました。


でもシンプルでなかなかのお気に入りですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

衣替えは必要??

今日は10月1日。
…とは思えないほどの暑さですがsweat02もう10月、衣替えなんですね。

制服のブレザーを手にもって歩いている女子高生や、学ラン(って言わないの?)姿の男子高生を
みかけました。

衣替えって聞くと、タンスの中身を夏物から冬物へ入れ替えしないと〜と思うのですがsweat01
現代においては、衣替えは本当に必要なのかな?と思ったりします。

各家庭の事情によっては(収納スペースが少ないとか…)必要なのでしょうけれど、
昔ほど、夏服と冬服の区別もなくなってきているような気がするのです。

薄い半袖の服だって、重ね着したりで寒い時期にも活躍したり。
冬物を夏に着ることはあまりないけれど、春夏物は年中着回せたりしますよねconfident

わが家では服の収納スペースがわりと広めなことと、整理収納アドバイザーになってからは
服の数を絞ろう(本当に着ている物や着てテンションが上がる服に厳選中)と日々心がけている
こともあり、オフシーズンの物はオンシーズン物にくらべて少し取りづらい場所にあるだけ。

よく使うような時期になれば取り出しやすい場所にかえたりするくらいで、考えてみたら
衣替えらしい衣替えはしていませんbleah

住環境もファッションもさまざまになっている今、衣替えのしかたも人それぞれなのかもconfident

わが家の衣替えどうしたらいいの〜??
と思ったら、お気軽にご相談くださいねshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »