« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

年度の変わるこの時期に~長男進級にむけて〜

今日は、長男の小学校で離任式でした。
新しいクラス分けも発表になりました。母的にはよかったけど、本人は同じクラスに
なりたかったお友達と離れてしまいちょっと残念そうでしたdespair

児童館も次男坊の保育所も異動や退職の発表があって、今年度もおしまいなんだな〜と
実感させられます。

春休み、といってもうちの長男は児童館へ行っているので、土曜日など時間があるときに
少しずつ1年生の道具のチェック&片付け、2年生の準備をしています。

整理しているのは、主にこちらの棚。
Img_5930


向かって左側から、

①文房具
②学校以外の勉強道具(今はやっていないチャレンジなど)
Img_4281
③紙作品
④文房具、習い事グッズ
⑤長男の大事なもの
⑥学校の教科書等
Img_5428
⑦宿題やテストを入れる場所

棚の一番上には、賞状や作品を一応飾っています。
(本人が飾りたいというものだけ←私は出来るだけ飾りたくないsweat02
他の作品(紙のもの)は③の棚に入れて、あふれてきたら長男本人にチェックして
もらい減らします。

棚の下部には大きな引き出し式のBOXがあるので、絵の具、粘土、お道具袋などの
学校の道具を入れています。
今はいっぱいだけど、新学期がはじまればほぼ空っぽになります。

ここにはBOXもあり、その中に今年度の宿題やテスト、使い終わったノートと教科書を
入れています。
こちらは今1年生のものを入れているので、2年生が終わる時には今入っている1年生の
ものを処分する(前年1年分をとっておく)サイクルでいこうかと思っています。

そして、こちらが勉強している机です。
Img_1061

最近片付けたばかりだからまだキレイcoldsweats01

こちらはあまり変更ないですが、私の好みで座布団のカバーを替える予定。

ちょこちょことりかかっていきま〜すrock


最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んだよ〜のクリック↓いただけたらうれしいですhappy01
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

アイロン台をリメイク

家事が苦手なめんどくさがり整理収納アドバイザーです。

もちろん、アイロンがけも苦手、というかめんどうwobbly

今まであまり出番がなかったわが家のアイロン&アイロン台、
長男が小学生になり、ちょこちょこ登場することに。

そうです。
給食当番の白衣sign03

以前友人に、
『給食当番の白衣、学校でまとめてクリーニングしてくれたらいいのにね〜。
家庭で洗うより清潔そうだし、アイロンがけしなくてすむしさ〜。』
と言った所、意外sign02な答えがeye

『そう??私アイロンがけ好きだよ〜heart04

…そうなんだ。
みんな面倒くさいんだと思ってたcoldsweats02

で、わが家のアイロン台ですが。
どこかのホームセンターとかで間に合わせで買った、ブルーのギンガムチェック。
Img_7487

全然好みじゃありません。
これがもっと気に入ったアイロン台なら、きっとアイロンがけも楽しくなる…
はずsign01

ということでリメイク?してみました。

まずは100均一で布を購入〜カラボ目隠し用のものです。

Img_8199

元のとあんまり変わらない?それは置いといて…sweat01


Img_8625

合わせておいて、適当にボンドで貼ります。
いらないところは切っちゃえ〜hairsalon

Img_1686

雑ですbleah


Img_2500


でもひっくり返すとsign03

Img_8945


生まれ変わりました〜shine


少しは楽しくアイロンがけ出来るかなconfident


読んでくださってありがとうございます。
読んだよ〜のクリック↓いただけたらうれしいですhappy01
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

小学校の作品

長男くん、このところ学校に置いていた道具やら何やら、たくさん持って帰ってきます。

年度末なのでいったん持ち帰り、また新年度使うものなどチェックしないと
いけませんね…coldsweats01

先日は見慣れないこんなバッグを持ち帰ってきました。
Img_8915

持ち帰り用の袋など持たせていなかったので、
『それ、どうしたの?なんか袋必要だったの?』
とちょっとあせる私sweat01

でもまわりの子も全く同じバッグに、絵とか版画とかの作品を入れて持ちかえってました。

今の学校は親切だなぁ〜。
(これも教材費に入っているのかsign02

不織布素材のこのバッグ、このまま作品を収納するのにもいいかもgood


Img_9667

この間子供会の資源回収に合わせて、長男の不要な本などを処分しました。
新年度へ向けて整理しようwink

最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んだよ〜のクリック↓いただけたらうれしいですhappy01
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

コロコロ(カーペットクリーナー)

わが家では、毎日大活躍dashのコロコロ(カーペットクリーナー)。

すぐに使えるように、リビングに置いてあったのですが
見た目が気になってしょうがない私.。

Img_0038

フックにかけてみたり、カゴバッグに入れてみたり…
しまいこむと使いにくくなってしまうので、出したままでなんとか見た目がよく
ならないものか…weep

そんな時発見したのが、sarasa design store のコロコロshine

見た目はすごく気に入ったけど、使い勝手が気になっていましたが…

送料無料のときにとうとう購入happy02
(コロコロにこの値段は、思い切らないと買えない)

Img_1042

実は、コロコロを使って掃除してくれるのは夫。

わが家、デザイン重視の私と機能性重視の夫、どちらも納得できる
ものでないと使い続けることはできないのです。

絶対に夫から何か言われるだろうな~と思いつつsweat02

…使い勝手はというと、持ち手の作りが一般的なものと違うので、
慣れないと力の掛け方?が難しいかも。
うちの次男坊も初めはうまくできなかったし、私も違和感ありでした。

Img_9335


Img_8342


新旧二つのコロコロをリビングに置き数日、夫に『どっちを使っているの?』
とたずねてみると、新しい方を使っているとのこと。

慣れようとしてくれてるのか毎日使っているみたいです。
そしてコツをつかんできたようで…継続使用が決定〜good

よかったぁ~。
というわけで旧コロコロは、リビングから納戸へお引越し。

見た目がスッキリしました~up
コロコロが置いてあるなんて、わからないよね⇩

Img_7663

毎日使うものこそ、納得のいくものを選ぶことが大切だなと思います。

読んでくださってありがとうございます。
読んだよ〜のクリック↓いただけたらうれしいですhappy01
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

丸イスカバーと、思うこと。

Img_3275

母に、丸イス用のカバー?座布団?を編んでもらいました。

私が小さい頃に家にあった、真ん中に穴が開いた丸イス。
それに、母が編んだカバーがかけてありました。

手芸屋さんや編み物の先生もしていた母。
今思うといろいろ作ってくれていました。

(その血は私には受け継がれず…sweat02

以前、IKEAのシンプルな丸イスを買った時、ふと昔を思い出し
母にお願いsmile

レトロなのを想像していたけど、ちゃんと今っぽくなっていましたshine

(最初はピンク系で編んでくれたお母さん…coldsweats01
かわいいんだけどウチではかなりういてしまうので、茶系で再オーダー。
ピンク系はおばあちゃんの車椅子用になりましたgood

..............

大震災から2年を迎えて、いろいろな人がその事について書いた文章などを
読みました。

私は、うまく言えませんが…。
今があることに感謝して、もっとがんばらないといけないなと思います。


..............

読んでくださってありがとうございます。
読んだよ〜のクリック↓いただけたらうれしいですhappy01
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

整理収納レッスン*コープカルチャー

新年度(4月〜予定)、みやぎ生協愛子店さんにてカルチャーを開講することになりましたhappy01

ご参加いただく方々の希望もとりいれながら、1〜2ヶ月に一度(木曜日10〜12時)
時期やご希望に合わせたテーマを設けて整理収納のレッスンをいたします。

レッスンで学び、ご自宅でご自身で実践、また次のレッスンで皆で感想を話し合うなど
楽しくレッスンしながらお家も整い暮らしやすく、片付け力アップupを目指しますshine

ただいま受講生『絶賛』募集中ですsign03

お問い合わせ、お申し込みは

メール : hiromimi@energy.ocn.ne.jp
電 話: 090-2974-7966
(※平日10〜17時、出られない場合は留守電にお名前とお電話番号をお願いします。
こちらからかけなおします。)

ブログのお問い合せフォームからのご連絡も可能です。

(※数日たってもこちらから連絡がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。)

今年こそshine整理収納でここちよい暮らしを手に入れましょうnotes

Img_7969_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

年度の変わるこの時期に

3月に入り、そろそろ今年度もおしまい。
新年度の準備もいろいろなところではじまっていますね。

わが家では長男が小学2年生に、次男は2歳児クラスになり分園から本園へdash
建物も変わります。

次男は心配ですが、きっとそれも最初の頃だけだろうなcoldsweats01
(…と思えるのも二人目の余裕?!)

長男は児童館にも行っているし、3クラスしか(?)ないので
そんなに全く知らない環境になるわけじゃないし…
いろんな意味で、いい先生に担当してもらえたらなと思うくらい。

ただ、きちんと切り替えができるように、身の回りの整理はしておきたい
ところです。

準備しておけば、間違えて1年生の教材を持っていたりしなくても
すみますしね。

春休みなどに時間を見つけて、長男の部屋の整理をいっしょにやりたい
と思っています。

Img_0731

◦作品(紙もの)分類 *長男
◦プリント整理→保管箱へ *長男
◦不足がないかチェック(文具消耗品など) *いっしょ
◦続けて使うもの/使わないもの分類 *いっしょ
◦⇧の収納 *いっしょ

*は誰がやるのか。(全体的にいっしょにやりますが、任せる事も大事かな…)
今思い浮かぶのはこのくらいかなぁ~。

次男坊がいないときじゃないと大変なことになる(いたずら盛りsweat02
ので、スキをみて整理しようconfident

その様子など、またブログにアップしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

社会学級さんでお話ししてきました

早いもので、あっと言う間に3月ですねぇ〜cherryblossom

いろいろなところで入学準備の話を聞いたり、お店で売っている準備グッズを見ると、
『去年の今頃は私もそうだったな〜』と思い出します。

進級するだけだと、やっぱり幾分のんびりですね(←私だけ?)

でも進級も子供にとっては一大事。
わが家の長男も春から2年生になるので、春休みには長男のものの整理をして
備えたいなと思っていますrock


さて、先日は社会学級さんで整理収納のお話をさせていただきました。

わが子の学校の社会学級で、私も社会学級生として参加することもあるので
知った顔ばかりであまり緊張せず、リラックスしてお話できました。

(ちょっと自分を出しすぎたかな〜sweat02

授業参観前の講座で、みなさんも一日学校で疲れたと思います。
来てくださった方々本当にありがとうございました。

P1010985


ご参加くださった方の感想を紹介させていただきますconfident

*『見直す』ことの大切さ、今本当に必要かを考えることの大切さを知りました。

*使う人にあった収納方法という言葉が印象的でした。
(わが家はかなり私中心だったような…)

*母親目線で、しかもがんばりすぎない提案がいっぱいなところが参考になりました。

*整理収納の手順がわかってとてもよかった。
 これからはもっと上手に収納できそうです。

*片付けのポイントがわかるだけで、今までなんとなくやっていた事が
 実のあるものになると思いました。


私の面倒くさがりなところをさらけ出してしまい、今考えると恥ずかしいですがcoldsweats01
皆さんの暮らしから少しでも『ラク』がうまれて、ここちよさや気持ちのラクに
つながれば嬉しいですshine

最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んだよ〜のクリック↓ぜひお願いしますhappy01

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »