« 年末年始のお知らせです | トップページ | 2015ありがとうございました。 »

2015年12月22日 (火)

保育所のおもちゃ収納①

仙台のずぼラク収納アドバイザー、はやさか ひろみです(o^-^o)
整理収納とライフオーガナイズで暮らしをラクにここちよくするお手伝いをしています。


わが家の子供たちがお世話になっている保育所で、おもちゃの収納を見せていただきました。


普段も送迎のときに気にしてみていて、工夫がいっぱいだな〜と思っていたのですが…
保育所の先生としてはお悩みもあるようで、見せていただきながらアドバイスもさせていただきました。


はじめはホール(所内で一番広いスペース。発表会などもここで行われます)のおもちゃ収納。
主に以上児さんが、ホールでいろいろなおもちゃを使って遊びます。
おままごとと、ブロック系と…など、そのときによって出すおもちゃは先生が決めるそうなのですが、
年齢も様々、男女混ざって遊ぶので、偏らないようその都度選んでいるようでした。

出すのも戻すのも、途中までは子供たち・あとは先生方(子供たちだけで最後までできるものもあり)。
どの段階に、誰のやりやすさを優先させるのか?をしっかり考えた方がよさそうです。


まず!
何と言ってもラベリングです。

1


さすが保育士さん。
文字と絵、両方で表してあるので、文字が読めないお子さんなどでもとってもわかりやすい。


それから、パズル収納。

3

わが家でもやっていますが、100均などによくあるケースを使って収納されています。
それぞれのピースの裏には同じマークが書いてあって、バラバラになっても判別しやすい工夫がされています。

それでもピースがなくなったりしちゃうんですよね〜と先生。
半端なピースがちょい置きされていた(これは大人の仕業らしい、笑)ので、ケースに戻すためにひとつひとつのケースを見て探していました。

2

よく聞いてみると、いつもパズルを出すときはせいぜい6セットくらいだそう。
でもこちらには20セットくらいは収納されていたので、その全ての中から探さないとちょい置きピースが戻せません。
→イライラの元…ですよね。

ちょい置きしちゃう大人にもやりやすいようにするには…?
1軍(よく使う)パズルと2軍(あまり使わない)パズルをわけてみることをご提案いたしました(*゚▽゚)ノ

こちらの保育所は子どもの人数も多いので、おもちゃの数も結構多いのですが、
『考えてみたら、あまり使っていないのもある…』
とのこと。

これを期に、ちょっと見直してみよう!ということになったようです。

今回、ブログ等で紹介させていただくこともご快諾いただきました。
本当にありがとうございます。

②へつづきますo(*^▽^*)o


|

« 年末年始のお知らせです | トップページ | 2015ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289957/63091608

この記事へのトラックバック一覧です: 保育所のおもちゃ収納①:

« 年末年始のお知らせです | トップページ | 2015ありがとうございました。 »