« こんな自分もアリだよね、と思えます | トップページ | 合皮の靴を補修 »

2017年6月 5日 (月)

お下がりは『すぐわける』

6月に入って、暑い日があったかと思えば肌寒くてヒーターをつけてみたり、
毎朝子どもたちに何を着せるか(とは言っても結局自分で決めていくんですが)迷います。

先日、いとこからお下がりをいただきました。

小6長男(→小5女子いとこ)→小3男子いとこ→小1次男
と、小さい頃からよくお下がりしたりされたりをしています。

私は、お下がりをいただいたら↓

Img_1728


まずわけます。

着れそうなサイズ、デザイン。
着せたいサイズ、デザイン。

そうでないものや、
すでに十分間に合っていてあっても着ないだろうなというもの。

『とっておくスペースを使ってまで』
『管理する頭を使ってまで』
『洗濯する労力を使ってまで』

とっておこう、使おうと思うものだけに厳選するのです。

もしわが家でも不要なものがあれば、遠慮なくリサイクルや処分をさせてもらっています。


-----------

※衣類の整理にお悩みの方は、
ワンコインの講座がありますよ〜

セルバ文化教室 ずぼラクお片づけ講座


※ご自宅に伺って実際にお片づけのレッスンをする
『お片づけレッスン』
3時間12,000円→8,000円になるキャンペーンは6月レッスン分まで!
可能日は残りわずかです。


『ずぼラクお片づけ』で心と暮らしをラクちんに♪
仙台在住のライフオーガナイザー(整理収納アドバイザー)、
はやさか ひろみでした(o^-^o)


講座ご依頼承ります。お問い合わせのみでもお気軽に!


お申し込み・お問い合わせ
セミナー・講座 開催予定




|

« こんな自分もアリだよね、と思えます | トップページ | 合皮の靴を補修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289957/70770258

この記事へのトラックバック一覧です: お下がりは『すぐわける』:

« こんな自分もアリだよね、と思えます | トップページ | 合皮の靴を補修 »